【ウマ娘】新衣装エルコンドルパサー&グラスワンダーの固有スキルの発動条件を紹介

攻略記事

そうきたかぁ~

これが通るならなんでもありな気がします。こんにちは,オワダ(@alice8544)です。
先月の花嫁衣裳の時にもちょっと驚きましたが,今月はさらにビックリしました。こうなってくると来月末はウオッカ&ダイワスカーレットの別衣装あたりくるんちゃうか? って予想しちゃいますね。

ファンタジーの世界観はさすがに斜め上でした。パターンとしては月末は別衣装,ほかの更新時は新規ウマ娘って感じなんですかね

今回もまた,恒例となっている新ウマ娘の固有スキルの発動条件をまとめました。ざっくりとした性能の所感も記述するので,ぜひ確認してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

[ククルカン・モンク]エルコンドルパサーの固有スキルと発動条件

スキル名:コンドル猛撃波
効果:最終コーナーで中団から前を狙う時魂を燃え滾らせて加速力を上げる
発動条件:
最終コーナーで4位から上位75%以上の順位で,前方のウマ娘を追い抜こうとすると発動

評価(育成):★★★☆☆
評価(チームレース):★★★☆☆
短評:10人レースであれば4位から8位であれば発動します。最近よく注目されている加速力アップ系の固有スキルで,体感発動率は悪くありませんが,最終コーナー限定のスキルのため,コースと条件は選びそうです。4位以下が条件なので,先行よりも差し運用がオススメです。

スポンサーリンク

[ククルカン・モンク]エルコンドルパサーの基礎ステータス

加速力アップの固有スキルに加え,覚醒レベルで「豪脚」と「昇り龍」という超実戦的な金スキルを覚えられるため,バリバリの武闘派差しウマ娘といった感じでしょうか。成長率はスピード+15%は悪くありませんが,根性+15%はさすがに割引材料になります。
なお,「豪脚」があるため,マイルで使いたくなりますが,安田記念モデルの東京芝1600mと固有スキルの相性は最悪です。マイルチャンピオンシップモデルの京都芝1600mか,チャンピオンズステークスモデルの中京ダート1800mあたりがベストな運用な気がしますね。

スポンサーリンク

[セイントジェード・ヒーラー]グラスワンダーの固有スキルと発動条件

スキル名:ゲインヒール・スペリアー
効果:中盤に後ろの方で順位を下げた時に優しい光で持久力を回復する
発動条件:
レース中盤で抜かれ,下位60%の順位になると発動

評価(育成):★★★★☆
評価(チームレース):★★★★☆
短評:10人レースであれば,3位→4位や9位→10位と順位を下げると発動します。10人レースで試したところ,ジャンジャカ発動しましたし,中盤の回復というのもかなりプラス要素。回復スキルの中でもかなり優秀な部類で,メイン回復として計算できると思います。なお,前目につけると発動しにくいので差し運用が無難でしょう。

スポンサーリンク

[セイントジェード・ヒーラー]グラスワンダーの基礎ステータス

特筆すべきポイントは,固有スキルと覚醒レアスキル2つがすべて回復スキルという部分。長距離運用してくださいと言わんばかりですが,覚醒で覚えられる「リラックス」と「クールダウン」はどちらも欠点持ちで回復スキルとしての信頼度は低めになっています。
成長率はスタミナ+15%と賢さ+15%でこちらも長距離向き。覚醒スキルで「差しのコツ〇」を覚えられるなど,いい点もありますが,いろいろと偏り過ぎて汎用性は低いウマ娘になっている気がします。

スポンサーリンク

今回のガチャは回すべき?

今回も自分はスルーです。エルがバリバリの武闘派って感じで確保しておくとどこかで役立つかも? という気がしていますが,見えない未来のために回すのはリスキーな気がしています。一方でグラスは実装時期がちょっと遅かったですね。長距離条件のジェミニ杯前であれば,回復強めの差しウマ娘として活躍してくれたかもしれません。

しかし,エルがモンク,グラスがヒーラーと,それぞれのモチーフをうまくゲームに落とし込めていますね。強い弱いは置いておくとして,イメージ通りのスキル構成で個人的にはかなり面白くできていると感じています。とくにエルはかみ合ったときの爆発力が高そうで,いずれ引けたら使ってみたいところです。

スポンサーリンク

ブログアイコンを森キノコさんに作成していただきました

今回のまとめは以上となります。話は変わりますが,このたび,イラストレーターの森キノコさん(@morikinoko8888)に,ブログ用のアイコンを作成していただきました。ウララ&ライスのコンビと言えば,森キノコさんだろうということで依頼したのですが,いい感じに仕上げていただき,とても満足しています。今後もすてきなイラストに負けないような記事をお届けしていきますので,ぜひ楽しみにしていてください。それではまた。

だれをお願いするか悩みましたが,最終的にウラライスに落ち着きました

コメント

タイトルとURLをコピーしました