【ウマ娘】ライブラ杯のルームマッチ100戦600人のウマ娘使用率を紹介。チームビルドの解説も

いつにも増してオタクが多すぎる

8割くらいの人がSラン以上な気がします。こんにちは,オワダ(@alice8544)です。
「チャンピオンズミーティング ライブラ杯」がついに本日開幕します。自分はやることやりきったなーというよりもまぁこんなもんでいいか……ってテンションなんですが,みなさん納得できるウマ娘は育成できましたかね?

今回は野良のルームマッチでライブラ杯想定で実施されたレース100戦のウマ娘使用率と,勝敗の結果をまとめました。多くの人が採用していたチームビルドについても詳しく解説するのであわせて確認してください。

スポンサーリンク

ルームマッチは追込勢が50%前後を占める

今回調査したのは100戦600人のウマ娘になります。はじめに10人以上使用されたウマ娘の使用率をまとめました。1桁の採用に留まったウマ娘の紹介は割愛させていただきます。

ゴールドシップ:147人(24.5%)
ナリタタイシン:100人(16.6%)
メジロマックイーン(旧衣装):72人(12%)
ナイスネイチャ:32人(5.3%)
マンハッタンカフェ:29人(4.8%)
シンボリルドルフ:22人(3.6%)
ダイワスカーレット:21人(3.5%)
ライスシャワー(新衣装):20人(3.3%)
マルゼンスキー(新衣装):19人(3.2%)
セイウンスカイ:19人(3.2%)
オグリキャップ:16人(2.7%)
メイショウドトウ:13人(2.2%)
累計:510/600(85%)
※残り90人は1桁採用のウマ娘

使用率トップはゴールドシップの24.5%。まぁ自分もずっとトップメタって言い続けてますし,採用していない人を探すほうが難しいレベルでした。続いて2位はナリタタイシン。こちらもとくに説明不要でしょう。3位は旧衣装マックイーンで,脚質先行に「アングリング×スキーミング」を積む型がほとんどでした。

以降はナイスネイチャ&新衣装ライスのデバフコンビ,先行博打枠のダイワスカーレット,逃げウマ娘で有力とされる水着マルゼンスキー&セイウンスカイといった,ライブラ杯で有効とされるウマ娘が入っています。なお,新規ウマ娘のマンハッタンカフェについてはほとんどが追込枠で出走していました。早い時期なのに仕上がっている人が多くて驚きましたね。

スポンサーリンク

ルームマッチで採用したウマ娘を紹介

続いて,自分の採用ウマ娘と勝率を紹介していきます。採用ウマ娘は,ゴールドシップ,ナリタタイシン,メジロマックイーンの3人。安定の追込2人と,育成がよくできた先行マックイーンを採用しました。先行マックの枠を逃げに変えてもいいとは思うんですが,完成度が高く足切り能力が高かったので,このまま採用する可能性が高そうです。

もうちょっとパワーか賢さをがんばりたかったゴルシ。スキル構成が悪くないので90点くらいあげてよさそうです
「追込コーナー〇」がほしかったですね。それ以外は悪くない感じです
今にして思うと「クールダウン」を「食いしん坊」にしとくべきだったなぁと思うんですが,「あげません!」されるのもムカつくのでまぁよしとしましょう
スポンサーリンク

ルームマッチでの勝率は80%

100戦走らせたところピッタシ80勝でした。真面目にルームマッチは強い人が多くて,6割勝てればいいかなぁって思ってましたが,思ったよりも全然勝てて自信につながりましたね。育成と攻略の方針も大きくは間違っていなさそうです。

勝ち数は,ゴルシが34勝,タイシンが25勝,マックが21勝でした。マックイーンが勝つパターンはほとんどが逃げ0のレースで,逃げが1人でも出走するとバ群が縦長にならないので苦しい展開が多かったです。ただ,逃げ0時の足切り能力が想像以上に高かったのでかなり仕上がりには満足しています。

スポンサーリンク

負けパターンは追込が最多

20敗の内訳はゴルシの8敗とタイシンの6敗,マンハッタンカフェの2敗,マックイーンの2敗,水マル&ウンスに1敗ずつでした。負けパターンは好位置につけた追込勢に追いつかないことが多く,相手の逃げ&先行は自分の追込でほとんど捕まえられる結果となりました。
ただし,自分のマックイーンには21敗しているとも考えられるので,完成度を高めれば逃げ&先行でも勝てる目が出てくると考えてよさそうです。

逃げ:水マル1敗,ウンス1敗 2/20(10%)
先行:マックイーン2敗 2/20(10%)
差し:-
追込:ゴルシ8敗,タイシン6敗,カフェ2敗 16/20(80%)

出走数の割合から考えても追込勢が優勢と言えそうです。なお,脚質差しのウマ娘はそもそも出走数が少なかったんですが,集計時に敗れることは1度もありませんでした。

マンハッタンカフェもほとんどが追込脚質でした
スポンサーリンク

ライブラ杯は追込×2+αが鉄板

続いてルームマッチにおいて採用されていたチームビルドを解説します。3人のうち追込2人が鉄板で,残り1人はメタの読み合いになるので正解はなさそうです。どれがとくに勝率が高くなるということもなさそうなので,好みのものを選んで出走させていきましょう。

追込,追込,先行

追込2人で実力勝負に持ち込みつつ,逃げ0の場合に先行ウマ娘が単逃げを仕掛けられる組み合わせになります。単逃げした時の足切り能力が高いので,育成に自信がある人にオススメ。

逃げがいる場合は多くのパターン(※)で先行ウマ娘が使い物にならなくなるので,追込2人で勝ちを狙うことになります。また,ハルウララシステムを妨害できないのも弱点の1つ。

※終盤で逃げを抜いて加速するダスカロケットのような型もありますが,きっちりスキルを積まれると抜くのはかなり厳しいです

追込,追込,逃げ

こちらも基本的には追込2人で勝ちを狙う組み合わせ。相手が逃げを出した場合のみ,バ群が縦に伸びるので逃げウマ娘にも勝ちの目が出てきます。

単逃げって弱いから微妙じゃね? って意見もあると思いますが,単逃げの場合,バ群が縦に伸びないので相手の先行ウマ娘を弱化できるほか,ハルウララシステムも妨害できます。邪魔されなければ後ろ2人でいけるべって人にオススメの布陣です。

追込,追込,追込

マンハッタンカフェの追加で登場した夢の布陣。強いか弱いかは判断しにくいですが,そもそも後ろの脚質が強いので可能性は感じています。

勝ちパターンは3人のうち,だれかが好位置について追込んで勝つというシンプルなもの。先行の逃げ切り,逃げ2人以上の縦長展開,ハルウララシステム,前詰まりなど負けパターンがそこそこあるのが怖いところです。

追込,追込,デバフ

追込2人にネイチャorライスを入れる組み合わせ。とくに解説することはないんですが,ネイチャは「八方にらみ」を使える差し,ライスは「見惚れるトリック」を狙う逃げで採用している人が多かったですね。

個人的にはネイチャのほうが好みで,「八方にらみ」が終盤ランダム発動なので,ある程度ステータスを整えて,終盤ですぐに離されないようにするのが大切な気がします。

逃げ,逃げ,追込

自身で単逃げを防ぎ,そのまま逃げ切り勝ちを狙う布陣がこちら。めちゃくちゃ育成に自信がある人にしかオススメできないチームビルドで,実際にこのチームで勝っている人もいるようです。自分が走らせたときは見たことありませんが……。

足切り能力はそれなりにあるものの,同格には分が悪いイメージですが,追込1人である程度拾うことも可能だと思いますし,選択肢としてなくはないチームなのかなと思います。

スポンサーリンク

ライブラ杯本選がんばっていきましょう

今回のまとめは以上となります。長かったライブラ杯の準備期間も終わり,ついに予選が始まります。自分が勝つのも大事ですが,自分のブログを参考にしている人が勝ってくれると本当にうれしいですね。今回はかなり運も絡むので安定して勝つのは難しそうですが,みなさんがいい結果を残すことを祈っています。それではまた。

プロフィール
この記事を書いた人

オワダまたはT田で活動中。
トレーナーID:978 853 821

格闘ゲームをメインに遊んでいましたが,今はソシャゲがメイン。ウマ娘面白すぎるんで,しばらくはやりこんでいきます。アイコンとヘッダーは森キノコさん(@morikinoko8888)に作成いただきました。

オワダをフォローする
攻略記事 検証まとめ
オワダをフォローする
オワダのウマ娘日記

コメント

  1. ハラワタ より:

    先週より読書となり、参考にさせて頂いています。今回、初めてゴルシ、黒マック、ナリブーであっさり4勝できましたm(_ _)m

  2. ハラワタ より:

    先のヴァルゴ杯でやっと金称号を取った新参者ですが、マイペースに頑張ろうと思っています。
    2回戦に向け、ナリブーを追い込み育成してみようと思ってます(逃げ水マル、追い込みウェディングマヤは全く勝てなかったので…)

  3. ハラワタ より:

    これからも参考にさせて頂こうと思っています。よろしくお願いしますm(_ _)m

    • オワダ より:

      コメントありがとうございます!
      今回は追込環境なんで追込ナリブは大いにありですね
      ちょーっと金回復を確保するのが難しい部分もありますが

  4. ハラワタ より:

    参考にさせて頂いたおかげで初めてA決勝にいけましたm(_ _)m
    決勝はマック、ゴルシ、ネイチャで言ってみます(^-^)

タイトルとURLをコピーしました