【ウマ娘】キャンサー杯はマイル,短距離,ダート? 事前準備すべきポイントを紹介

攻略記事

ありがとなトレーナー!

お礼が言いたいのはこっちのほうなんだよなぁ。ゴルシほんまありがとう。こんにちは,オワダ(@alice8544)です。
「チャンピオンズミーティング ジェミニ杯」が終了しました。みなさん結果はいかがでしたか。3人に1人しか勝利できないルールなので全員が満足いく結果を得られることはありませんが,勝利した人はおめでとうございます。惜しくも敗れてしまった人は次絶対にリベンジしましょう。

自分はゴールドシップががんばってくれました。1か月近く悩みながら育成をしていたので本当にうれしいです

ジェミニ杯は終了しましたが,チャンピオンズミーティングは毎月実施されるとのことなので,来月にはキャンサー杯が実施されます。いやいや一息つかせてよって感じですが,準備を始めるなら早いに越したことはありません。今回はキャンサー杯に向けて何をしておくべきかザックリとまとめたので,ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャンサー杯のレース条件を考察

レースのコース,距離,バ場といった条件は現時点ではさっぱり分かりませんが,ある程度の予測は立てられます。タウラス杯が東京芝2400m(中距離),ジェミニ杯が京都芝3200m(長距離)だったので,順当にくるのであれば,マイル,短距離,ダートのいずれかが選ばれるのが普通の考えでしょう。

※今回の記事はマイル,短距離,ダートでくるだろうという前提のもと組み立ててあります。違ったら全部おじゃんですが,そのときはすいません。

タウラス杯:東京 芝 2400m(中距離)左回り
モチーフレース:東京ダービー


ジェミニ杯:京都 芝 3200m(長距離)右回り
モチーフレース:天皇賞(春)

前2回開催のモチーフレースがどちらもG1ということで,次回レースも踏襲してくるのが自然だと思います。それぞれの距離のG1レースをまとめてみました。

■マイル(該当レースは1600mのみ)
桜花賞:阪神 芝 1600m(マイル)右回り
ヴィクトリアマイル:東京 芝 1600m(マイル)左回り
NHKマイルカップ:東京 芝 1600m(マイル)左回り
安田記念 :東京 芝 1600m(マイル)左回り
マイルチャンピオンシップ:京都 芝 1600m(マイル)右回り

朝日杯フューチュリティS:阪神 芝 1600m(マイル)右回り
阪神ジュベナイルF:阪神 芝 1600m(マイル)右回り

■短距離(該当レースは1200mのみ)
高松宮記念:中京 芝 1200m(短距離)左回り
スプリンターズS:中山 芝 1200m(短距離)右回り


■ダート
フェブラリーS:東京 ダート1600m(マイル)左回り
帝王賞:大井 ダート 2000m(中距離)右回り
ジャパンダートダービー :大井 ダート 2000m(中距離)右回り
JBCスプリント:大井 ダート 1200m(短距離)右回り
JBCレディスクラシック:大井 ダート 1800m(マイル)右回り
JBCクラシック:大井 ダート 2000m(中距離)右回り
チャンピオンズカップ:中京 ダート 1800m(マイル)左回り

東京大賞典:大井 ダート 2000m(中距離)右回り

いや,多すぎるでしょって感じですが,このなかである程度選ばれるものは予想が立てられます。なんでかと聞かれると言語化が少し難しいんですが,実際の競馬のレースには同じG1だったとしても格みたいなものがあって,ある程度上位のものが選ばれると予想できるためです。あとは単純に時期などを加味してあります。
ちなみに自分が予想を立てているものは赤色の太字にしてあるので,発表されたときに当たっていたらやるじゃんって思ってください。外れていたらごめんなさい。

時期も加味すると本命は安田記念になりそうですがどうでしょうか
スポンサーリンク

条件に合わせた因子を収集

ジェミニ杯を思い起こすと3200mという長距離戦だったのにも関わらず,重要だったのはスピードにバフが掛かる距離因子でした。距離が短くなるということは,より距離因子が重視されるのは間違いありません。

スピード1200&距離適性Sがスタートラインになる可能性は低くありません

現在実装されているウマ娘は中長距離を主戦とするウマ娘が多く,良質な短距離,マイルの因子を持っている人は少ないと予想されます。自分で用意するのも大事ですが,ひとまずTwitterなどで使えそうな因子を持つ継承ウマ娘を探しておきましょう。

どのウマ娘を採用するかで必要な因子数も変わります。初期がDなら合計で7つ,Cなら4つ,Bなら1つの距離因子が必要になります

また,ダートレースについても現時点でダート因子付きの良質な継承ウマ娘を持っている人は本当に少ないと思います。距離はマイルか中距離が選ばれると予想できるので,ダート+マイルor中距離で因子を探しておくといざというときに困らないような気はしています。

ダートの場合,短距離はJBCスプリントのみとなります。このレースを選んできたら運営は相当ひねくれていますが,まず選ばれることはないでしょう
スポンサーリンク

採用する予定のウマ娘の相性を確認

上記の因子集めと関係がありますが,それぞれの条件で採用するウマ娘と相性のいい継承ウマ娘を考えておくことも大切です。例えば,いろいろなシーンで使われやすそうなマルゼンスキーはかなり癖のある相性となっています。いざ育成をするときに相性が悪く,継承がうまくいかないことも起こりやすいウマ娘なので,相性を確認して,因子集め,因子作りをしていきましょう。

■ウマ娘 プリティダービー 攻略 Wiki
相性表はこちら

相性は攻略wikiなどにまとめられています。マルゼンスキーの場合,数値が1桁のウマ娘も多いため,20付近のウマ娘を採用していきましょう
相性は1代前と2代前両方が参照されます。あまりにも相性が悪いと継承イベント時に青因子すら選択されなくなるので注意したいところです
スポンサーリンク

覚醒&育成のためのマニー集め

これまでのチャンピオンズミーティングでもそうでしたが,話題になったウマ娘を育成しようと思った時にマニーがなくて覚醒できない,サポートカードを育成できないなんて声を何度も聞きました。常にマニーが枯渇しがちな本作ですが,キャンサー杯を乗り切るためにある程度貯蓄しておくことをオススメします。

サポートポイントは余りがちなのでデイリーレースでもマニーを稼いでいきましょう
スポンサーリンク

サークルポイントの使用は慎重に

ジェミニ杯ではサークルポイントで交換できるSSRメジロマックイーンが大活躍しました。もしかしたら7月にもまた有能なサポートカードが追加される可能性はあります。すぐに使いたいものがなければこちらもマニーと同じく貯蓄しておくのがいいでしょう。

公式情報番組のぱかライブTVでいろいろと告知がされると思うんですが,今月はまだ予告されていませんね。月末には放送されるような気もするのですが

キャンサー杯もがんばります

以上が現時点でのキャンサー杯の準備ポイントになります。まだ告知もされていないので,ガツガツ育成するのでなく,ある程度気を抜いてまったりやればいいんじゃないかなーとも思っています。ずっと気を張っていても疲れてしまいますしね。
ひとまず自分も適度に育成しつつ,検証しつつ,ブログも更新しつつといった感じで続けていきます。ともあれみなさんジェミニ杯お疲れさまでした。それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました