【ウマ娘】ライブラ杯は菊花賞モデルに決定。現状の評価は追込ウマ娘が一歩リード

攻略記事

現時点では追込ウマ娘が優勢

ちょっと安直な気もしますが,評価が覆るか怪しいところです。こんにちは,オワダ(@alice8544)です。
10月に実施される「チャンピオンズミーティング ライブラ杯」のレース条件が発表されました。京都芝3000m(長距離),秋,右回り,晴れ,良バ場ということで,簡単に言えば菊花賞モデルです。

ガチャの傾向から考えて菊花賞ぽいとは予想していましたが,めちゃくちゃストレートにきました

発表されて直後になりますが,ライブラ杯の舞台となる京都芝3000mがどんなレースになるかを解説しつつ,現時点のオススメウマ娘を紹介していきます。あくまでも暫定になりますが,そんなに間違ってもいないと思うので,ぜひ育成の参考にしてください。

スポンサーリンク

ライブラ杯の展開はジェミニ杯に近似

毎度お馴染み画像によるレース解説からスタートします。いつも作図が適当だったので今回はちょっとだけ丁寧に作りました。0m~500mが序盤,500m~2000mが中盤,2000m~3000mが終盤になりますね。

画像はJRA公式サイトより引用しております。それぞれの開始位置は結構アバウトです

ジェミニ杯は京都3200mの天皇賞(春)モデルでしたが,ライブラ杯は京都3000mの菊花賞モデルということで,ぶっちゃけレース展開はほとんど変わりません。

覚えておきたいポイントは,終盤開始位置が直線なので加速スキルの「迫る影(直線一気)」が最速発動すること,少し経過してから「アングリング×スキーミング」などの終盤コーナースキルが発動すること,最終コーナーや最終直線系の加速スキルはほとんど意味がないことになります。

スポンサーリンク

長距離レースは逃げウマ娘が不利?

どういう理屈なのかは具体的には知らないんですが,ウマ娘は距離が長くなればなるほど後ろのウマ娘が強くなる傾向が見られます。スパート距離が長くなるので,最高速が高い差しor追込ウマ娘がそれだけ有利になるってことなんですかね?

以前開催された3200mのジェミニ杯では,セイウンスカイやメジロマックイーンといった逃げウマ娘の活躍はほとんど見られず,ほぼ一強状態のゴールドシップに,「迫る影」を持つタイシンがなんとか食らいついてたって感じでしたね。

なお,今回の京都3000mでもその法則は当てはまっており,「アングリング×スキーミング」の発動位置がそこまで悪くないにも関わらず,逃げウマ娘が勝つことはほとんどありません。メジロマックイーンは「貴顕の使命を果たすべく」の発動位置がいいため評価されていますが,使うとしても先行のほうがいいのかなという気がしています。

現時点の評価では今回は逃げウマ娘はお休みでよさそうです。マルゼンスキーとセイウンスカイはゆっくり休んでください
スポンサーリンク

暫定オススメウマ娘を紹介

過去に開催されてきたチャンミを経験しているのである程度予測は立てられるんですが,あくまでも初日の段階での暫定オススメウマ娘となります。今後,ルームマッチなどでトレンドを確認しつつアップデートしていくので,ひとまずは話半分に受け取ってもらえればと思います。

スポンサーリンク

ナリタタイシン

脚質:追込
オススメ度:★★★★★

トップバッターは金スキル「迫る影」を持つ唯一無二のウマ娘であるナリタタイシン。金回復スキルの「眠れる獅子」もある程度発動が見込めるので,成長率以外に大きな不満は見当たらない感じです。
ただし,過去のチャンミでも何度も「迫る影」が強い! タイシンは強い! って言われてきたんですが,派手に活躍した記憶は一切ありません。実際に試さないと分かりませんが,今回もゴールドシップの2番手に落ち着くなんてこともあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

ゴールドシップ

脚質:追込
オススメ度:★★★★☆

ジェミニ杯での実績もあるゴールドシップは安定感のある追込ウマ娘として活躍してくれる予感です。ただ,当時と比べ,プレイヤーのレベルは上がっていますし,多くのウマ娘が追加されているので,信頼度が下がっているのは間違いなさそうです。なお,「下校後のスペシャリスト」の発動位置が若干早いですが,基本的には有効回復として扱ってよさそうです。

スポンサーリンク

メイショウドトウ

脚質:差しor追込
オススメ度:★★★★☆

メイショウドトウは終盤に入って加速を開始し,固有スキルにつなげる動きができればかなり活躍する気がします。ただし,レース条件的に逃げor先行のウマ娘が少なくなりそうで,現実的に使うのであれば,加速用に自分で前目のウマ娘を用意したり,追込で運用したりと,ひと手間かけてあげるといいかもしれません。「非根幹距離」や金回復スキルの「不屈の心」を所持しているのも追い風です。

スポンサーリンク

ヒシアマゾン

脚質:追込
オススメ度:★★★☆☆

個人的に活躍に期待しているのが長距離にも対応する追込ウマ娘のヒシアマゾン。完全に脳内ですが,意外といけるんちゃうか? って考えています。ただ,ナリタタイシンと比べると見劣りすると言いますか,「迫る影」の有無はやはり大きいのかなと感じています。回復スキルを自前で所持していないのもやや厳しいところ。

スポンサーリンク

メジロライアン

脚質:差し
オススメ度:★★★☆☆

メジロライアンというよりも固有スキルの「レッツ・アナボリック!」が今回も本体です。ヴァルゴ杯と異なり終盤コーナーが長く,抜いて6位になる戦術もあるため,現実的に強い差しウマ娘として扱えそうです。ヒシアマゾンと同じく自前で金回復を所持していないのは大きなマイナスポイントです。

スポンサーリンク

マチカネフクキタル(フルアーマー)

脚質:差し
オススメ度:★★★☆☆

菊花賞と言えばマチカネフクキタルということで,所持スキルはめちゃくちゃライブラ杯にかみ合っています。ここで活躍できなかったらお前どこで活躍するん? って気持ちも込めて挙げておきます。いやでも真面目にワンチャンくらいはあるはず。ワンチャン。

スポンサーリンク

ナイスネイチャ

脚質:差し
オススメ度:★★★☆☆

ナイスネイチャはふつうに使うというよりもデバフ役orデバフ兼エースとして使うのがよさそうです。ライブラ杯ではスタミナ確保がかなり大変になると予想されるので,「八方にらみ」がうまく決まるだけで勝ててしまう可能性もありそう。「魅惑のささやき」は中距離条件なので発動しません。

スポンサーリンク

先行&逃げウマ娘について

先行ウマ娘でオススメするならメジロマックイーンでしょうか。旧衣装,新衣装どちらもですね。ただ要素を考えると先行ウマ娘も全体的に割引かなと思っていて,敢えて別枠として紹介しました。言うて意外といけそうな予感もするので,ルムマなどで試そうかなとは考えています。

なお,逃げウマ娘についてはかなり厳しい予感がしています。それでもオススメするならセイウンスカイになりますが,後ろのウマ娘に勝てるんですかね? 現時点の評価では苦しい戦いが強いられそうです。

スポンサーリンク

オススメ継承スキルについて

今回は後ろのウマ娘が活躍しそうということで,差しor追込ウマ娘に「汝、皇帝の神威を見よ」や「レッツ・アナボリック!」はかなり安定なのかなと思います。先行などの前目のウマ娘は「貴顕の使命を果たすべく」あたりでしょうか。どれも無難すぎる……。

差しor追込:「汝、皇帝の神威を見よ」「レッツ・アナボリック!」
次点:「勝利の鼓動」「究極テイオーステップ」
逃げor先行:「貴顕の使命を果たすべく」

スポンサーリンク

しばらくは調査を続けます。

今回のまとめは以上となります。ひとまずのたたき台として作成しましたが,意外とのこのまま最後まで変わらないこともあったりしそうです。個人的には直近のガチャの198連目で引いたヴァンパイアライスを使いてぇ~って感じなんですが,ぶっちゃけ出番はなさそうです。デバフの「見惚れるトリック」がワンチャンあるくらいでしょうか。それでも使わんよなぁ……。ともあれ調査を進めまして,いろいろと情報が集まり次第,また記事を展開しますので楽しみにしていてください。それではまた。

回さなくてええでって書いたのに……

プロフィール
この記事を書いた人

オワダまたはT田で活動中。
トレーナーID:978 853 821

格闘ゲームをメインに遊んでいましたが,今はソシャゲがメイン。ウマ娘面白すぎるんで,しばらくはやりこんでいきます。アイコンとヘッダーは森キノコさん(@morikinoko8888)に作成いただきました。

オワダをフォローする
攻略記事
オワダをフォローする
オワダのウマ娘日記

コメント

  1. より:

    どーしても逃げ・先行馬使うんであれば、開幕40メートルの所にだけある上り坂が地固めの代わりになるんで、それ使うと少し楽そうね
    後はアオハル点火・力の継承も前提だろうか…色々無理があるな

    • オワダ より:

      距離が長すぎてちょっとのリードだとどうしても……って感じですよね。
      力も強いんですけど,終盤が長すぎて不安定ですし,そもそも取得しにくいのが……

  2. うえすと より:

    個人的に面白いと思ったのはセイウンスカイに追い込み因子10使って追い込み馬に変えちゃう奴
    ちゃんと固有も発動するし、直線一気とか会長固有と組み合わせると強かったのでおすすめです

タイトルとURLをコピーしました