【ウマ娘】ヴァルゴ杯のオススメウマ娘をアップデート。大本命は変わらず水マルのまま

攻略記事

そろそろ日程が告知されそうです

自分も因子周回をやめて本育成に入ります。こんにちは,オワダ(@alice8544)です。
いやー,因子周回が辛い! 今月に入って200人ほど育成しているんですが,青因子の星3は8人でした。確率通り。ちなみにそのなかで使えそうだなって思うのは1人だけで,あらためて周回作業の辛さを感じています。

今月は地固め周回とライアン周回をしました。今日1人悪くないライアンができたので本育成に入れそうです

今回はそろそろヴァルゴ杯の日程が発表されそうということで,最新版のヴァルゴ杯オススメウマ娘をお届けします。そのほか基本ルールや育成方針も合わせてまとめるので,そろそろ育成に入るという人はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ヴァルゴ杯のルールまとめ

基本的なルールの1人3人出走,9人中の1着を目指すという部分は変わりません。
今回のレース条件は,阪神芝1600m(マイル)の右回り,季節は秋,天気は晴れ,バ場は良です。簡単に言えば,桜花賞モデルの秋バージョンになります。決勝戦のみやる気が「絶好調」で固定されるようになりました。

スポンサーリンク

該当するパッシブスキルを所持するサポートウマ娘

ヴァルゴ杯でとくに重要なパッシブスキルはスピードバフの「右回り〇」と「秋ウマ娘〇」。アオハル杯で賢さサポートが重視されていることもあり,ファインモーションとマチカネフクキタル(※)は育成で広く使われている2人になりそうです。

※マチカネフクキタルは一部イベントや育成の効果が上がるシナリオリンクキャラ(アオハル杯)のため,優先度が上がっています

右回り〇:スピードバフ
SSRナリタブライアン(スピ) SSRファインモーション(賢さ)
SRマチカネフクキタル(賢さ)

秋ウマ娘〇:スピードバフ
SSRファインモーション(賢さ)

阪神レース場〇:スタミナバフ
SSRニシノフラワー(スピ) SSRゴールドシップ(スピ&スタ)
SSRメジロパーマー(根性) SSRビワハヤヒデ(賢さ)
SRビワハヤヒデ(パワ) SRニシノフラワー(パワ)
SRマーベラスサンデー(賢さ)

根幹距離〇:スタミナバフ
SSRニシノフラワー(スピ) SSRカワカミプリンセス(スピ)
SSRエルコンドルパサー(パワ) SSRバンブーメモリー(パワ)
SRエイシンフラッシュ(スピ) SRニシノフラワー(パワ)

良バ場◯:パワーバフ
SSRニシノフラワー(スピ) SSRスーパークリーク(スタ)
SSRライスシャワー(スタ&パワ) SSRサトノダイヤモンド(スタ)
SSRウイニングチケット(スタ&パワ&根性) SSRキングヘイロー(パワ)
SRキングヘイロー(スピ) SRニシノフラワー(パワ)
SRメイショウドトウ(根性) SRシーキングザパール(根性)

晴れの日〇:根性バフ
SSRエルコンドルパサー(パワ) SSRサトノダイヤモンド(スタ)
SSRメジロドーベル(賢さ) SSRヒシアケボノ(根性)
SRメジロドーベル(賢さ)

スポンサーリンク

該当するパッシブスキル付きレース因子

今回のレース条件で該当するパッシブスキル付きレース因子は,以下の通り。とくに注目したいのは「秋ウマ娘○」が取得できる「天皇賞(秋)」のレース因子になります。

天皇賞(秋)
スピード+秋ウマ娘○

桜花賞
根性+阪神レース場○

大阪杯
根性+根幹距離○

スプリンターズS
スピード+根幹距離○

マイルCS
スピード+根幹距離○

スポンサーリンク

ヴァルゴ杯のオススメウマ娘を紹介

今回とくにオススメできるウマ娘は,水着マルゼンスキーとウオッカの2人。水マルについては文句なしのオススメになるんですが,ウオッカにはついてはほかにいないので押し上げられたといった感じです。また,9月20日にはガチャの更新が実施されます。ここで追加されるウマ娘がいきなり強いというパターンもありますが,性能が分かった時点で記事にするので,そちらをお待ちください。

スポンサーリンク

水着マルゼンスキー

オススメ脚質:逃げ
オススメ度:★★★★★

目標ステータス(1):スピパワ型
スピード:1200
スタミナ:600
パワー:901以上
根性:300
賢さ:できるだけ

目標ステータス(2):スピ賢型
スピード:1200
スタミナ:600
パワー:できるだけ
根性:300
賢さ:1000以上

前回に続いてトップを飾るのは水着マルゼンスキー。わざわざ説明する必要があるか謎ですが,「地固め」などでハナを奪う,自身の固有で中盤先頭をキープする,セイウンスカイの固有スキル「アングリング×スキーミング」で終盤を押し切るという動きが今回も最強です。

優先して積みたいスキルは,マストで「アングリング×スキーミング」。次いで「地固め」「コンセントレーション」「右回り」「秋ウマ娘」。そのほかは,「〇〇コーナー」「〇〇直線」「尻尾上がり」「弧線のプロフェッサー」あたりは取得して損のないスキルかなと思います。「先手必勝」は「地固め」を入れない,あるいは未発動の保険を掛ける場合は考慮したいスキルになります。
また,回復スキルを積まないと自身の固有が発動しないので,最低でも1つは忘れずに取得しておきましょう。

オススメ継承スキルは,「貴顕の使命を果たすべく」「優等生×バクシン=大勝利ッ」あたりですが,継承するのが結構難しいので「アングリング×スキーミング」だけで問題ないと思います。

スポンサーリンク

ウオッカ

オススメ脚質:差し
オススメ度:★★★★☆

目標ステータス(1):スピ賢型
スピード:1200
スタミナ:650
パワー:901以上
根性:300
賢さ:できるだけ

目標ステータス(2):スピパワ型
スピード:1200
スタミナ:650
パワー:1200
根性:300
賢さ:できるだけ

水マルが安定感のあるオススメウマ娘であれば,ウオッカは爆発力に長けたオススメウマ娘になります。終盤加速スキルの「豪脚」と「乗り換え上手」に頼ることになるので,育成時はSSRナイスネイチャを採用していきましょう。

優先して積みたいスキルは,マストで「豪脚」と「乗り換え上手」。次いで「右回り」「秋ウマ娘」。そのほかは,「〇〇コーナー」「〇〇直線」「弧線のプロフェッサー」「アガってきた!」「アオハル〇〇・速(力)」あたりでしょうか。

オススメ継承スキルは,加速スキルが「レッツ・アナボリック!」「紅焔ギア/LP1211-M」で,速度スキルが「勝利の鼓動」「汝、皇帝の神威を見よ」「究極テイオーステップ」。比較的受けは広いので,因子や相性と相談して決めるのがよさそうです。

スポンサーリンク

セイウンスカイ

オススメ脚質:逃げ
オススメ度:★★★☆☆

※目標ステータスとスキルは水マルとほぼ同じなので割愛します

水マルに次ぐ逃げ枠でオススメはセイウンスカイ。完成度の低い水マル相手であれば終盤入り先頭を狙えることもあり,育成に自信があれば,勝負になるスカイを作ることは可能です。スキルに関しては自前で「脱出術」を持つので,そのほかの中盤系スキルと合わせて積んで,水マルに対抗していきましょう。

ただ,基本的には水マルに分が悪いのは確かです。水マルも所持している人は思いきって,水マル&スカイの逃げ2枚体制というのもワンチャンあるのかなと思います。

スポンサーリンク

グラスワンダー

オススメ脚質:差し
オススメ度:★★★☆☆

※目標ステータスとスキルはウオッカとほぼ同じなので割愛します

グラスワンダーはやることはウオッカと変わらないんですが,成長率がスピード+20%,パワー+10%(ウオッカはパワー+20%)だったり,「豪脚」をサポートオグリから取得しないといけなかったりと,細かい部分でウオッカのほうが優れている印象です。また,白スキルでもウオッカは「マイル直線〇」を所持しているのが大きいですね。

今回の条件でウオッカと比較して優れている部分があまり見当たらないので,キャラ愛などがなければ,ウオッカを優先して採用することをオススメします。

スポンサーリンク

メジロライアン

オススメ脚質:差し
オススメ度:★★☆☆☆

※目標ステータスとスキルはウオッカとほぼ同じなので割愛します

毎度おなじみパチンコ枠のメジロライアンも差しウマ娘のオススメの1人。固有スキルの「レッツ・アナボリック!」1本だけでいくのは漢気が凄すぎるので,できれば「豪脚」か「乗り換え上手」のどちらかを積むことをオススメします(豪脚のほうがよりオススメ)。

なお,「レッツ・アナボリック!」の発動(6位で発動)を狙う以上,前に行き過ぎず,後ろに控えすぎずといった絶妙なバランスが問われます。スピ賢の中盤スキルモリモリの場合,コンセプトと合わないのでうまい感じに調整していきましょう。ベストなステータスとスキルは相手次第なので謎です。

スポンサーリンク

ナリタタイシン

オススメ脚質:追込
オススメ度:★★☆☆☆

目標ステータス(1):スピ賢型
スピード:1200
スタミナ:650
パワー:901以上
根性:300
賢さ:できるだけ

目標ステータス(2):スピパワ型
スピード:1200
スタミナ:650
パワー:1200
根性:300
賢さ:できるだけ

追込枠でオススメはナリタタイシンのみ。言うて追込枠を入れるなら差しでよくない? って自分は思うんですけど,金スキル「迫る影」がある程度効果が見込めるのでギリギリであり寄りのありです。

優先して積みたいスキルは,マストで「迫る影」。そのほかについては差しウマ娘とほとんど変わらないんですが,悩ましいのが「豪脚」の取り扱い方。取得して損はないスキルなんですが,そのためにオグリをサポートに入れるかは悩ましいところ。バッサリ切ってしまって,中盤の位置上げスキルに比重を置いて,固有スキルの発動を狙うという作戦も面白そうです。なお,中盤で位置を上げたい場合はスピ賢型を採用することをオススメします。

オススメ継承スキルは,「紅焔ギア/LP1211-M」「勝利の鼓動」「汝、皇帝の神威を見よ」「究極テイオーステップ」あたりでしょうか。

スポンサーリンク

先行ウマ娘について

今回は先行ウマ娘を紹介しませんでしたが,あえてオススメするのであれば,エルコンドルパサー(通常)とマヤノトップガン(通常)の2人になります。2人ともに固有スキルが発動しさえすればかなりの能力を発揮してくれるんですが,今回の条件とメタ的に発動率が低いという問題があります。

エルについては固有が最終直線で2位以上が条件なので,自身で逃げウマ娘を採用しない場合は採用を検討するといいと思います。マヤについては固有が発動することをお祈りしましょう。

スポンサーリンク

デバフウマ娘について

レオ杯では活躍が目覚ましかったデバフウマ娘ですが,今回は少し割引評価なのかなと思います。というのもスピードデバフの金スキル「独占力」がマイルなので発動しませんし,スタミナデバフの金スキル「八方にらみ」も逃げに届かない可能性があるためです。そもそもマイルなのでスタミナを盛りやすい環境というのも理由の1つですね。

ただそうは言っても細かい白スキルの積み上げで妨害することに意味がないとも思えません。個人的には完成度の高いウマ娘2人が育成できたら,2人を補助するデバフを入れたほうがいいような気がしており,前もってデバフ特化のウマ娘を用意しておく予定です。
なお,採用する場合は,今回の主力となりそうな逃げ&差しウマ娘に対応したデバフを多く積んでいきましょう。

「独占力」と「魅惑のささやき」は中距離条件なので今回は発動しません
スポンサーリンク

マイル適性Sは可能な限り狙うべき

チャンピオンズミーティングのたびに書いていますが,適性Sを狙うのであれば,距離適性をもっとも重視していきましょう。今回も本気で勝ちにいくならマイルSはほぼ必須級だと自分は考えています。

ちなみに育成中の継承イベントでは,2世代前のウマ娘よりも継承ウマ娘のほうが因子発動率が高くなっています。マイルSを狙うなら,継承ウマ娘自身がマイルを所持しているウマ娘を選択していきましょう。

スポンサーリンク

育成はアオハル杯シナリオがオススメ

今回のまとめは以上となります。なお,言うまでもないかもしれませんが,本育成はアオハル杯シナリオで行うのがオススメです。URAシナリオと比べてステータスの伸びが良く,デメリットが1プレイの時間の長さくらいしかないと思うので,ガンガン回して育成に慣れていきましょう。自分もまだほとんど本育成に手を付けていないので,そろそろ着手して,野試合で調整を進めていこうと思います。それではまた。

プロフィール
この記事を書いた人

オワダまたはT田で活動中。
トレーナーID:978 853 821

格闘ゲームをメインに遊んでいましたが,今はソシャゲがメイン。ウマ娘面白すぎるんで,しばらくはやりこんでいきます。アイコンとヘッダーは森キノコさん(@morikinoko8888)に作成いただきました。

オワダをフォローする
攻略記事
オワダをフォローする
オワダのウマ娘日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました