【ウマ娘】スコーピオ杯のオススメウマ娘をアップデート。最推しはタイキシャトル

アカイ……

日曜の夕方くらいから記憶がありません。こんにちは,オワダ(@alice8544)です。
競馬って本当に難しいですね。それに比べてウマ娘がどれだけ簡単かって話ですよ。だれか今週のマイルチャンピオンシップの予想教えてくれませんか。

チャンミはなんとか勝ちたいところです

気を取り直して今回は「チャンピオンズミーティング スコーピオ杯」のオススメウマ娘のアップデート情報をお届けします。逃げ&先行環境は変わりませんが,細かい部分で思考の変化があるので,そろそろ育成に本腰を入れる人はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

タイキシャトル&水マルがトップティア

まずはティアリストをペタリ。単純なキャラ評価だけを考えると水マルが一番強そうですが,育成難度などを加味するとタイキシャトルも余裕で一番上になると思います。むしろタイキシャトル一強まである。それくらい育成難度が低いですね。1人ずつ解説していきましょう。

スポンサーリンク

タイキシャトル

オススメ度:★★★★★
脚質:先行

先頭の1人しか勝ち目がほとんどない逃げウマ娘と異なり,ある程度固有発動が見込めるタイキシャトルが個人的な今回のトップティアとなります。単純な強さという意味ではなく,勝率という意味で一番高いのかなと思います。

育成論はすでに紹介したのでそちらを見てもらうとして,ほかの人と差別化を図りたいという人は,「出遅れ対策にコンセor地固め」,「博打を仕掛けられるスピードスター」,「コーナーor直線スキルやアガってきたなどの道中スキル」あたりを意識していきましょう。

また,固有の発動条件が3位以下のため,安定して力を発揮させたい場合は,逃げ1or2を自身で参加させるほうが望ましいと思います。

スポンサーリンク

マルゼンスキー(水着)

オススメ度:★★★★☆
脚質:逃げ

単純な力量だけ見たときに最強なのがお馴染み水着マルゼンスキー。こやつの存在がサイレンススズカやミホノブルボンといった道中スキルの乏しい逃げウマ娘を完全に封殺しています。

強いことに間違いはないんですが,問題なのは育成難度。クルーンがありすぎてふつうの人間に仕上げることはほぼほぼ不可能となっています。仕上げきれないとタイキシャトルやゴールドシチーといった先行勢に不利を付けられる場合もあるので,厳しい場合は蓋目的のみで採用するといったプランも考えるといいでしょう。

スポンサーリンク

ゴールドシチー(和服)

オススメ度:★★★★☆
脚質:先行or差し

先行枠の安定がシャトルなら,爆発力に長けるのが和服ゴールドシチー。固有スキルの発動=勝ちくらいの爆発力があるので,運ゲーを制する自信があれば採用していきましょう。なお,先行枠と書きましたが,差しの運用も一応いけます。個人的には先行のほうがオススメですが。

逃げ2を採用するならシャトルのほうがバランスがよさそうですが,逃げ1であれば先行2でシャトルとシチーをダブル採用するのも大いにありだと思います。うまいこと2人で競り合えばイージーウィンも狙えそうです。

スポンサーリンク

セイウンスカイ

オススメ度:★★★★☆
脚質:逃げ

逃げウマ娘のなかでもっとも決定力があるのがセイウンスカイ。オリジナルの「アングリング×スキーミング」が発動して,スピード1200の距離適性Sならほぼ勝ちみたいなもんです。

道中スキルで最強格の「脱出術」を持つため,水マルとも渡り合えるのが〇。終盤近くで発動して1位をキープすれば高い速度でアンスキにつなげられるので爆発力もかなりのものです。発動位置は不安定なため,水マルよりも安定感はありませんが,育成難度を加味してセイウンスカイに力を入れるのも個人的にはありだと考えています。

スポンサーリンク

マルゼンスキー

オススメ度:★★★★☆
脚質:先行

役割はタイキシャトルとほぼ丸被りなんですが,先行因子をかき集める必要があるので,そのあたりで割引評価になっています。仕上がりさえすればタイキシャトルと同等程度の力を発揮するので,先行2人で安定させたいという人は採用を検討しましょう。中距離Sにするのが死ぬほど大変ですが,そこさえクリアできればそんなに難しくはないはずです。

スポンサーリンク

メジロライアン

オススメ度:★★☆☆☆
脚質:差し

以前までのチャンピオンズミーティングでは,最速で固有スキルが発動すれば圧倒的な力を見せていたライアンですが,残念ながら今回は前に届かないということが多くなりました。それでも差し脚質のなかではまだワンチャンあるほうなのは間違いないんですが……。

「レッツ・アナボリック!」だけでは足りない場合も多いので,「乗り換え上手」や最終直線系の速度スキルはかならず積みましょう。「昇り龍」は終盤後に発動すると効果的ではないことも多いので,積むか積まないかは好みが出そうです。

スポンサーリンク

エルコンドルパサー(モンク衣装)

オススメ度:★★★☆☆
脚質:差し

体感で差しゴールドシチーと同等程度の力と思っているのがモンク衣装のエルコンドルパサー。仮に差しを使うのであれば自分はエルを採用すると思います。基本的な方針はライアンと同じで固有スキルと「乗り換え上手」の発動お祈りゲー。また,覚醒スキルの「十万バリキ」は有効なスキルなので,取得して損はなさそうです。

スポンサーリンク

オグリキャップ

オススメ度:★★★☆☆
脚質:先行or差し

正直に言うとルムマで全然勝ってないウマ娘なんですが,ルムマはオタクの集会場になっているので若干参考にならない部分があります。そんなルムマでも惜しい走りをしたり,稀に勝つのがこのオグリキャップということで,高いフィジカルと強力な固有スキルを持つため,ワンチャンスを掴める可能性は高いと感じています。

逃げは作りたくないし,博打系の差しも使いたくないという人は採用を検討しましょう。育成難度が低いのである程度まで仕上げるのはそこまで時間は掛からないと思います。

スポンサーリンク

マヤノトップガン

オススメ度:★★☆☆☆
脚質:逃げ

上2人が強すぎる逃げウマ娘ですが,どちらも持っておらず,それでも逃げ役を採用したい人にオススメなのがマヤノトップガン。固有の発動条件が3位以内の競り合い2秒で,正直全然発動しないんですが,発動さえすれば夢は見られます。

ぶっちゃけそれなら差しのワンチャン勢やデバフでよくない? とも思うんですが,まぁ逃げのなかではまだマシなほうなのでリストに挙げておきました。

スポンサーリンク

グラスワンダー

オススメ度:★★★☆☆
脚質:差し

基本は「独占力」+αのデバフ役なんですが,後述するルドルフとタキオン,ネイチャと違い,ギリギリ自身で勝ちを拾える可能性もあります。自分は負けたことないですが。

勝ちを目指す場合は「乗り換え上手」は必須で,優秀な成長率を生かして高ステータスに仕上げましょう。自分は使うならデバフ専にします。

スポンサーリンク

シンボリルドルフ&アグネスタキオン

オススメ度:★★★☆☆
脚質:差し

採用するなら「独占力」+αのデバフ専でいきましょう。勝ちを目指すならもっと優秀なウマ娘はたくさんいます。1人エース+2人デバフ構成も今回はありな気がしています。タイキシャトルやマルゼンスキーといった安定感のある先行ウマ娘をエースに置ける場合はデバフ2枚を検討しましょう。

スポンサーリンク

ナイスネイチャ

オススメ度:★★☆☆☆
脚質:差し

「魅惑のささやき」&「八方にらみ」を持つナイスネイチャは唯一無二のスタミナデバッファー。ルムマでもそうですが,かなりスタミナを舐めている人が多いのは確かで,足切り役として活躍する可能性は十二分にあります。

速度デバフの「独占力」はどんな状況でも役立ちますが,ネイチャのスタミナデバフは相手次第となります。安定を取るか,博打を取るか,デバッファーでも好みが出そうです。

スポンサーリンク

そろそろ仕上げに入りましょう

今回のまとめは以上となります。これまでのチャンミはエルやゴルシ,ウオッカといった無課金ウマ娘が強いとされていたこともありましたが,今回は正直星3ウマ娘が強すぎて持たざる者にはかなり苦しいチャンミになっている気がします。無課金ウマ娘の先行で強いのがいれば話は違ったんですが……。

前回のチャンミスタートが22日だったのでそのあたりからスタートすると思いますが,そろそろ仕上げに入ってもよさそうです。近々チーム構成の記事も上げるのでそちらも楽しみにしていてください。それではまた。

プロフィール
この記事を書いた人

オワダまたはT田で活動中。
トレーナーID:978 853 821

格闘ゲームをメインに遊んでいましたが,今はソシャゲがメイン。ウマ娘面白すぎるんで,しばらくはやりこんでいきます。アイコンとヘッダーは森キノコさん(@morikinoko8888)に作成いただきました。

オワダをフォローする
攻略記事 検証まとめ
オワダをフォローする
オワダのウマ娘日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました