【ウマ娘】ライブラ杯結果まとめ&反省会。次回スコーピオン杯の本命は天皇賞秋モデル?

今月もお疲れさまでした

チャンミもこれで折り返しを迎えましたね。こんにちは,オワダ(@alice8544)です。
「チャンピオンズミーティング ライブラ杯」が終了しました。決まり文句ですが,優勝した人はおめでとうございます。惜しくも敗れてしまった人は次回スコーピオン杯ではリベンジを果たしましょう。自分は今回も幸運なことに勝利でき,無事6冠を達成しました。いつかどこかでこけることも覚悟していますが,なんとか勝ててホッとしています。

今回はライブラ杯の結果をまとめつつ,全体の振り返りを行っていきます。勝つには勝てましたが,個人的にはもうちょっとやりようがあったなとも感じており,次回スコーピオン杯では今回の経験を生かしたいところです。

スポンサーリンク

決勝戦を制したのはメジロマックイーン

自分の最終的な構成は先行メジロマックイーン,追込ゴールドシップ、追込ナリタタイシンでした。とくに大きな不満点もない強い構成ですが,明確に秀でている構成でもなく,最後までマックの枠を強い逃げウマ娘にするか悩んでいました。

結果として,外すか悩んでいたマックが勝ったんですが,逃げウマ娘が1人出走していた状態で勝ったので,自分の後ろのウマ娘2人は道中かなり悪い動きをしていたことが分かります。それでもタイシンが2着に入っていたのでマックがいなくても勝ってはいたんですが,後方脚質の事故の怖さを感じましたね。

最終コーナーの順位状況。先行の単逃げじゃないし負けたかも? って思ってました
週末はメロンパフェ食べてきます
スポンサーリンク

ライブラ杯の振り返り

結果として勝てましたが,攻略面ではぬるい部分があったなと感じています。反省点を洗い出して,次回に生かしていきましょう。

・採用ウマ娘について

自分がもっとも反省しているポイントはこれです。最初から最後まで追込環境であったことは確かなんですが,最終的な理論値の最強は「逃げ2人,追込1人」,あるいは「逃げ3」だったのかなと思っています。

といっても逃げで勝てるウマ娘を育成できる人は全体上位1%未満程度だと思っていましたし,今からやり直すとしても,攻略として紹介するのは追込が中心になると思います。

あくまでも自分が超やりこむ前提であれば,逃げを2人以上採用しただろうという話ですね。今回は90点の育成はできたと感じていますが,構成の時点で100点は取れなかったというのがもっとも大きな反省点となりました。

・因子厳選について

これも反省点になります。どうして逃げウマ娘を採用できなかったという話につながるんですが,理由としては単純で逃げウマ娘のなかでも採用率の高かった水着マルゼンスキーに合った継承ウマ娘を用意できなかったためです。

多くのウマ娘と相性が悪いのが,水マルの弱点の1つですが,チャンミでは距離適性Sを狙うためにも「相性◎」を目指すのが基本攻略になります。因子厳選に甘えず,早い段階で相性のいい継承ウマ娘を用意できていれば水マルを育成できていた可能性も高かったはずと反省しています。

・全体勝率について

最終的な勝率は81戦76勝の93.8%でした。正直出来すぎでしょって感じですが,決勝戦は1先なんで勝率が高くても安心できないんですよね。先にも書きましたが,今回はもっと安心できる構成を作れた可能性も高く,結果がよかったからといって甘えてはいかんなと肝に銘じておきます。

それでも3人ともがんばってくれました。ほんまありがとう

・採用ウマ娘の育成方針について

今回は育成のスキル取得優先度をまとめたりと,ちょいと細かく育成方針をお届けしたんですが,とくに大きく間違えた部分はないかなと感じています。強いて言うなら,もう少しコーナー系スキルと回復スキルの重要さを解説するべきだったかなくらいですかね。

実際に対戦相手を見ても,自分よりいい位置にいるにも関わらず終盤から最速スパートを掛けられないウマ娘が多く,スタミナ面で安定感がある自分が何もせずに勝つといったレースが多かったのは確かです。しばらくは3000m級のチャンミはこないと思いますが,どの距離でもデバフを考慮したスタミナ確保をしておくのは攻略における大事な要素な気がしますね。

スポンサーリンク

スコーピオン杯は天皇賞秋モデルの可能性

11月の「チャンピオンズミーティング スコーピオン杯」ですが,短距離&ダートがないという前提ですと,東京レース場2000mで実施される「天皇賞秋」モデルが濃厚なのかなと思います。理由としては単純に消去法です。競馬でメジャーな距離はほとんど消化されていますし,今週末には天皇賞秋も実際に開催されますし。

タウラス杯:東京2400m(中距離)
ジェミニ杯:京都3200m(長距離)
キャンサー杯:東京1600m(マイル)
レオ杯:阪神2200m(中距離)
ヴァルゴ杯:阪神1600m(マイル)
ライブラ杯:京都3000m(長距離)
スコーピオン杯:-

東京2000mの調べはほとんど終わっているので,11月に発表されたらすぐに準備記事を作成するのでそちらも楽しみにしてください。短距離orダートだったらがんばってあらためて調べます。

また,今日のガチャ更新で育成ウマ娘にルドルフ&シチー,サポートにカレンチャン&ナリブが登場します。カレンチャンは完全新規サポートなのでスキル面がどうなるか楽しみですね。ナリブは配布SSRの時点でかなりやるのでサポートの種類によってはめちゃくちゃしてくる可能性もありそうです。

ルドルフは史実の兼ね合いもあって強く出てきそうな予感。意外とあっさり出してきてちょっと驚いています

今回のまとめは以上となります。ひとまずはみなさんお疲れさまでした。明日には今回の新ガチャのまとめ記事も出しますので,評価が気になる人はそちらをお待ちください。それではまた。

チャンミ後は恒例のセルフうまぴょいです
プロフィール
この記事を書いた人

オワダまたはT田で活動中。
トレーナーID:978 853 821

格闘ゲームをメインに遊んでいましたが,今はソシャゲがメイン。ウマ娘面白すぎるんで,しばらくはやりこんでいきます。アイコンとヘッダーは森キノコさん(@morikinoko8888)に作成いただきました。

オワダをフォローする
攻略記事 日記&雑談
オワダをフォローする
オワダのウマ娘日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました