【ウマ娘】栗毛の超特急・ミホノブルボンの使用感をお届け。周回に適したローテーションが魅力

攻略記事

評価9.5点!!! 人権キャラ!!!

とかよく見ますけど,あれって何基準なんですかね? こんにちは,オワダ(@alice8544)です。
3月9日のガチャ更新は,育成ウマ娘がミホノブルボン,サポートSSRがツインターボの追加でした。やってくれたな,Cygames……って感じですね。アニメで活躍したキャラをそのままソシャゲに輸入するってものすごいパワープレイですよ。また,ツインターボのテキストがいいんだこれが。よかったらみなさんゲーム内で確認してみてください。

自分はガチャどうしたもんかなーって思ったんですが,星1と星2の育成ウマ娘を星3にしたかったこともあり,育成ウマ娘のガチャを回しました。ミホノブルボンもほしかったですし。

いろいろありましたが,なんとかミホノブルボンは入手できました

ということで,今回は新育成ウマ娘のミホノブルボンの使用感でも書いていこうと思います。自分は育成初日に点数を付けたり,人権か否かを判断できるほどゲームが上手くないので,本当にざっくりと説明していきます。それではいってみましょう。

スポンサーリンク

ミホノブルボンの基礎ステータス

とくに説明する必要もない気がしますが,芝向きの逃げウマ娘になります。特徴的なのは距離適性で,一番苦手な短距離でもCなので,継承をうまく使うことでいろいろな距離で使っていけそうです。
ただし,成長率を見るとスタミナが20%,パワーが10%ですので,無理やり短距離にしてスピード特化にしようとすると相性が悪いかもしれません。成長率をすなおに生かして,中~長距離で運用するのがいいように思えます。

固有スキル:G00 1st.f∞;

これなんて読むんですかね? 効果は「最終直線までみずから崩れることなく前の方にいると速度が上がる」となっていますが,みずから崩れることなくとは,「出遅れ」と「掛かる」ことを指しているのだと思われます。逆に言えば,出遅れず,掛からなければ,ほぼ発動するので使用感は悪くありません。固有スキルの中には,相手に依存するものがそこそこありますが,個人的には自分だけで判定してくれるこういったスキルのほうが扱いやすくて好みですね。

出遅れを抑制するコンセントレーションとは相性〇。賢さがある程度ないと掛かってしまうので,賢さも重点的に上げたいところ

そのほかのスキル

画像は覚醒レベルを3まで上げたものですが,完全に逃げ特化って感じでいいですね。ほぼ逃げしか選ぶことがないので腐るスキルが少なくとても使いやすいと思います。「前途洋々」と覚醒レベル5で覚える「切り開く者」は中距離の回復スキルで,中距離想定であれば自前のスキルだけでもなんとかなりそうなすごみも感じています。

覚醒レベル3で覚える金スキルの「先手必勝」はかなりイケめに見えます。結構なマニーがかかりますが,取得して損はないでしょう

相性の良さそうなサポート

「コンセントレーション」を持つたづなさん,逃げに特化したスキルを多く持つサイレンススズカはかなり相性が良さそうです。同時に追加されたツインターボも悪くなさそうですが,レアスキルの「先手必勝」を自前で用意できるので若干割引ですかね。また,成長率の高いスタミナとパワーを上げやすいパワータイプ,掛かってしまうと固有スキルが発動しないので賢さタイプのサポートを入れておくと育成が安定しそうです。

スポンサーリンク

ミホノブルボンの育成論

育成論はすべてシナリオをスムーズにクリアできる=周回しやすいという前提で書いていきます。対人戦で何がいいのかわかりませんし,人によって考え方は違いますしね。

継承ウマ娘の選択

ミホノブルボンのシナリオは,マイル3レース,中距離3レース,長距離3レースとなっており,なかなかに癖があるのですが,マイルは1レース目から3レース目までで埋まっており,距離適性がBでも比較的簡単に突破できるようになっています。その反対に長距離レースは9レース目の有馬記念を含めて非常に曲者ぞろい。事故を減らすという意味でも長距離適性をAにしてスタートすることをオススメします。
また,固有スキルについては,相性がよさそうなものが多く,とくにどれがオススメかはわかりません。所持しているウマ娘の中からベストだと思う固有スキル持ちを選択していきましょう。個人的にはマルゼンスキー,サイレンススズカあたりは脚質が同じということもあり,相性はよさそうだと感じています。

ひとまず長距離だけはAにしてスタートしたいところです。マイルレースでも安定して勝ちたい人はマイルもAにしておきましょう
サポート選択については上記に書いたものをベースにこれで育成しました。SSRばっかですが,似たような構成であればなんでも大丈夫だと思います

ローテーション

全然関係ないんですけど,ローテーションとか言って競馬しない人は意味がわかるんですかね? ローテーションとは競走馬の出走予定のことを指します。なんか自分が変な単語しゃべってるなって思ったら大体競馬用語なんで,覚えておくといいかもしれません。

これめちゃくちゃ楽に見えません? 最初の3戦はマイルですが,重賞ふたつは5着以内でいいですし,クラシックの3戦も一番厳しいのが菊花賞の3着です。ふつうであれば3年目の天皇賞・春は1着条件だと思うのですが,ここも3着までになっています。もしかして運営も天皇賞・春がローテーションの鬼門になってることに気付きました?

正直このローテーションのゆるさが個人的にはミホノブルボンでもっともうれしいポイントかもしれません。先日紹介した因子ガチャですが,すばやく正確に周回することが非常に大事なので,難所が少ないほどありがたく感じます。最近はライスシャワーで回してるんですけど,稀に天皇賞・春でコケるんですよ……。

それでも難所は2年目の菊花賞と,3年目の天皇賞・春になるかと思います。油断せずにある程度スタミナを確保していきましょう
スポンサーリンク

育成のポイント

その1:たづなさんとの相性が良すぎ!

そもそも逃げウマ娘がたづなさんの「コンセントレーション」と相性がいいんですが,ミホノブルボンは固有スキルも相性がいいので,ほぼマストで入れていいんじゃないでしょうか。対人戦で役に立つかと言われると際どいところですが,ひとまず安定周回目的であれば1枠は固定でよさそうです。

参考:ウマ娘の安定した育成には“たづなさん”が不可欠! 強みと運用を理解して育成に役立てよう

その2:賢さはある程度キープ

ミホノブルボンの負けパターンは,出遅れor掛かりから固有スキルが発動しないものがもっとも多かったです。放置せずにある程度早い段階――具体的に言うと菊花賞あたりまでには250~300程度まで盛っておきたいですね。言うて,いくら盛っても出遅れたり,掛かることはあるんですが,ほかのスキル発動で補えることも多いですし,大いに越したことはないと思います。

育成一発目でクラシック3冠達成しましたが,菊花賞勝利後のステータスがこんな感じ

その3:3年目の天皇賞・春までにスタミナ対策を

3着でいいと言っても鬼門となるのはやはり3年目の天皇賞・春。スタミナが450程度あれば抜けられそうな気もしますが,500超でも印が▲だったので,油断せず回復スキルは入れておきたいところです。一番のオススメは汎用性に富んだスーパークリークの「円弧のマエストロ」ですが,別にレアスキルでなくてもいいので何か積んでおきましょう。

・オススメ回復スキル
スーパークリーク:円弧のマエストロ(コーナー回復〇)
ウオッカ:好転一息(直線回復)
メジロマックイーン:クールダウン(深呼吸)
アイネスフウジン:じゃじゃウマ娘(勢い任せ) など

体感ですが,根性もある程度ないと天皇賞・春でこけやすく感じています。250超は用意しておきたいところ

今回はミホノブルボンの使用感をお届けしましたが,いかがだったでしょうか。まだ2回しか周回していませんが,自身で用意できる逃げ系統のスキルと,ローテーションの楽さから,安定周回しやすそうで好印象なんですが,世間的にはそんなに評価は高くないみたいですね。
賢さが大事なウマ娘だと思うので,成長率バフが賢さに掛かっているとうれしかったなーくらいには思いますが,とくに気にするほどでもありません。対人戦で活躍できるかは実際に使ってみないとわかりませんが,自分は史実でも縁のあるライスシャワーとともに遠距離で運用しようと考えています。それではまた。

タイトルとURLをコピーしました