ウマ娘の安定した育成には“たづなさん”が不可欠! 強みと運用を理解して育成に役立てよう

初心者向け

たづなさんて何が強いん?

友情トレーニング発生しないし,ウマ娘入れたほうがいいんじゃないの? なんて声も聞こえてくる「たづなさん」について今日は書きます。こんにちは,オワダ(@alice8544)です。
確かに知り合いに聞いても「なんとなく強いって聞いたから」とか「トレーニングの効率が上がるっぽいから」といったフンワリとした答えが返ってくることも少なくありません。

なんとなく強いのも,トレーニングの効率が上がるのも正しいのですが,たづなさんの強みはほかにもたくさんあります。今回はそれら強みと運用についてしっかり解説していくので,理解してぜひ自身でも試してみてください。

自分はたづなさん運用ばかりしていますが,52人育成でファン数1150万とアベレージはそこそこ。育成の安定感を出すにはたづなさんの存在は不可欠に感じています
スポンサーリンク

強み①:やる気調整がしやすい

ウマ娘にはやる気というパラメータがありますが,そもそもやる気がどのように影響が出るか知っていますか? ひとまずはそこを確認しましょう。

絶好調時:トレーニング効果が20%アップ,レース能力10%アップ
好調時:トレーニング効果が10%アップ,レース能力5%アップ
普通時:増減なし
不調時:トレーニング効果が10%減少,レース能力2%減少
絶不調時:トレーニング効果が20%減少,レース能力5%減少

やる気は全部で5段階でスタート時は普通です。絶好調と比べるとトレーニング効果が20%変わるんですが,これかなり大きくありません? 仮に1000ポイント分調教したら200くらい変わるんですよ。つまりやる気はできるだけ絶好調を維持したいわけです。

そこで役に立つのがたづなさん。たづなさんは初めて一緒にトレーニングをするとやる気が1段階かならず上がります。これを聞くとスタート直後は一緒にトレーニングしとくかって気になりますよね。たまにいないときもあるんですが……。

いないときはお出かけして先にやる気を1段階上げてしまうのもあり。自分は悩むのがめんどくさいのでとりあえず最初の2週でやる気を最大まで上げてから始めています

言うて最初の1回だけじゃんって思うかもしれませんが,ほかにもたづなさんとお出かけできる5回のうち,4回も体力回復とやる気アップができます(※)。気分屋なウマ娘はどこでやる気をなくすかわかりません。たづなさんとのお出かけをキープしておけば,いつでもスムーズにやる気を上げつつ回復ができるので,安定した育成を行えるわけです。

※たづなさんとのお出かけは全5回で,2回目のみやる気が上がらない

お出かけの2回目と4回目は状態異常回復も確認できています。不測の事態に対応しやすいのもうれしいポイント
スポンサーリンク

強み②:イベントでのステータスアップや体力回復が大きい

劇的に効果があるイベントはありませんが,細かく体力を回復してくれたり,地味にステータスを伸ばしてくれるイベントが多いのがたづなさんのいいところ。ふだんのトレーニング後にも時々現れてはステータスを上げてくれます。

とくに注目したいのは2年目の正月イベント。たづなさんとお出かけできる状態になっていればほぼ発生するイベントで体力回復のほか,スピードアップとやる気アップの効果,そしてスキル「尻尾上がり」のヒントLv3がもらえます。1年目にある程度たづなさんと追いかけまわしていればほぼ成立するイベント(本当に運が悪いとイベントが発生しない場合もあります)なので,たづなさん運用をするときは回復を意識しておきたいイベントです。

尻尾上がりはレース中盤にスキルを多く発動することで効果が発揮されるスキル。特殊な運用が必要なスキルなのでほかのスキルとの兼ね合いを考えましょう
そのほか,たづなさんとの絆を最大にした状態でエンディングを迎えるとステータス5種類にボーナスが加算されるほか,スキルポイントがもらえます
スポンサーリンク

強み③:コンセントレーションで出遅れを回避

実際の競馬でもそうですが,圧倒的に支持されたウマ娘が出遅れ一発で馬群に沈むのはよくあることですよね。ある程度の運要素は仕方ありませんが,頻発するといやな気持ちにもなります。その出遅れを解消するのがたづなさんの金スキル「コンセントレーション」。たづなさんとのお出かけイベントを5回すべて終了させることでヒントを得られます。

前に出ることがとくに重要な逃げ先行のウマ娘を運用するうえで強力に働くスキルなので,URAファイナル優勝を目指すのであれば(チーム競技場で役に立つかは微妙なところです)取っておいて損はないスキルです。唯一不満があるとすれば,ヒント取得が「集中力」と「コンセントレーション」の2択になっていること。こればかりは運ですが,「集中力」でも出遅れは極端に減るので取得していいと思います。

絆が最大でないと「集中力」になるとの噂もありましたが,検証したところ足りない時にも「コンセントレーション」になりました。なんらかの条件はあるかもですが現状はわかりませんね……
スポンサーリンク

オススメたづなさん運用

ここからは自分がオススメするたづなさんの運用方法をシンボリルドルフを例に紹介します。アドリブなどはほとんど必要ないので安定した育成をしたい人はぜひ参考にしてください。また,ほかのウマ娘にも応用は効くのでいろいろと試してみてください。

自分はサポートをスーパークリーク,ウオッカ,ファインモーション,ビコーペガサス,サクラバクシンオー+フレンドのたづなさんLv50で運用しています。ビコーペガサス,サクラバクシンオーのスキルは取得しないので,SRウマ娘でも問題ありません

■1年目~「情熱のふたり」発生まで
スタート直後の2週間で,たづなさんとのトレーニングとお出かけを組み合わせて,やる気を最大にまで上げてからスタートします。たづなさんは不定期にやる気を上げてくれるので,それを期待して1段階で止めておくのもありですが,そこは個人の好みだと思います。

さらにそのままたづなさんを追いかけまわしてイベント「情熱のふたり」を発生させます。スタート直後はステータスも低いので,たづなさんを追いかけまわすことでトレーニング効率が上がり,デビュー戦を勝ちやすくなるのもポイントですね。

選択肢は「お話をもっと聞きたいです!」を選択。イベントは絆ゲージが50%を超えたあたりで発生しやすく感じています。2年目の正月イベントを回収するためにも早めに絆を上げておきましょう

■「情熱のふたり」発生以降~
これ以降は無理にたづなさんを追いかけまわす必要はありませんが,トレーニングの効率自体は上がっているので,たづなさん+ウマ娘のトレーニングを中心に足りないと感じるステータスを上げていきましょう。たづなさんとのお出かけはやる気アップ効果のない2回目まで消化しておき,以降の3回はやる気が下がったときに活用するといいですね。また,お出かけの2回目と4回目は状態異常の回復効果があることをお忘れなく。

3回目のイベント「キネマの思ひ出」では,上を選ぶとやる気と体力が回復します

今回例に挙げたシンボリルドルフの場合,菊花賞までにスーパークリークの金スキル「円弧のマエストロ」を取得できるかが焦点で,もしも取れるのであればスタミナは300以下でも問題ないですが,取れないのであればかならず300以上は確保しておきましょう。

以降はとくにどのステータスを伸ばすかは考えなくてよく,「円弧のマエストロ」の取得の有無で攻略難度が多少変わる程度です。取得できなくても少しスタミナを重点的にあげれば問題はありません。また,現状は根性のステータスがレースに大きく影響することが少なく感じているので,根性のトレーニングは少なめにしていいですね。

終了時のスタミナが450を切っていても「円弧のマエストロ」があれば,長距離レースに対応できます。安定した運用をするのであれば欠かせないスキルですね

もっとサックリ説明しようと思ったんですが,思わず長くなりました。といってもとくに運用が難しいわけではないし,強みも分かりやすいので,ぜひ今後の育成に役立ててもらえればと思います。安定した育成をすることで目覚まし時計の節約――ひいてはジュエルの節約にもつながりますし。それではまた。

目覚まし時計はそこまで高くないですが,積もり積もるとそこそこのジュエル消費になります。そもそも目覚まし時計でやり直すってちょっとおかしくないです?(笑
タイトルとURLをコピーしました